精神分析解剖 

 
精神分析解剖TOP
用語解説
意識
自由連想法
エディプスコンプレックス
精神分析解剖
精神分析解剖
精神分析のルーツ(メスメル)
始祖たちの疚しさ
学問としての精神分析
医療行為としての精神分析
捏造される記憶
批判を越えて
精神分析家の系譜
フロイト
ユング
ラカン

 

 

  

 

精神分析解剖
精神分析を信じ積極的に興味関心を持つ人がいる一方、なんとなく信用できないという印象を抱いている人は少なくない。

それは、肉体という具体的でしかも自分の目に見える対象とは違って、精神分析が相手にするのは人間の精神というあやふやで掴みがたく目に見えないものだということ。
また、精神分析医というキャラクターがオカルトやホラーの小説、漫画、映画にたびたび登場することで、うさんくさいものと印象付けられたことなどがあると思う。

ではなぜ精神分析はこれらのマイナスの評価を払拭することができないのか、そもそもこれらの評価、印象は一体いつから、どんな事情に起因しているのか。
その原因と考えられるものを一つ一つとりあげながら、精神分析の問題点や精神分析への批判を紹介し、私なりの分析、つまりこのサイトの目的「精神分析解剖」の核心部分を述べていこうと思う。
[PR] 離婚相談室 離婚相談 [PR] 探偵社 探偵 大阪/ 探偵 東京

 

 

 

 

 

 

COPYRIGHT 2001 ALL RIGHTS RESERVED 精神分析